協調性zeroで誰かの何かの役に立ちたいブログ

プロのヘアメイクアップアーティストでもあり美容健康スピリチュアルオタク

何事も力を抜く事。

お題「ペットを紹介します」

 

私のペットちゃんは観葉植物🪴のガジュマルちゃんです。この子は東京へ来て2代目の相棒です。

 

先代の相棒はマンステラさんだったのですが、恐らくお水のあげすぎだったのが、弱って枯れてしまいました😓ショックでした。

 

今まで生き物や植物は🪴いつも枯らしてしまい、サボテンですら🌵ダメにしてしまうタイプの人間で、生き物を飼う事にほとほと向いていないと思っていたので、今回まで悩みました。

 

でも、やっぱりお部屋には癒しでもある植物を迎え入れたいと思い、思い切って購入しました。

 

調べてみると観葉植物の中でもガジュマルは初心者の方でも比較的育てやすいと書いてあったので、このこだ!と思い。

 

購入、。以前までネットで購入していたのですが、ちゃんと実物を見て元気そうな物にしようとお店まで買いに行きました。

 

インテリアとしても考えていたので、大きさや、ハチの色も選びました。

観ていたらまだ小さくて可愛いいガジュマルを見つけたので、その子にしました。

 

早速調べてもう一度お世話の仕方をおさらいして気合を入れて育て始めました。

 

するとやっぱりなんだか枝が柔らかくなった感じがして来て少しずつ葉っぱが落ちていきました。

 

えっ、、、なんで、、、

私が育てるとこうなってしまうのか、、、もうわけがわかりません。

また水のやりすぎなのか?

 

表面の土が乾いたらあげて下さいとの事だったから言う通りにしたのに、、、なぜ、

 

ショック過ぎて悲しくなって来ました。

一体いつになったら観葉植物をちゃんと育てたられるんだろう。と

 

落ち込みながら必死で色々原因を検索して対処法を調べました。

 

するとある記事にお水のやり過ぎて、幹が腐りそうな場合断水をすると良いと言う方法が記されていました。

私はこれに賭けてみるしかないと、焦る気持ちを抑え根気強く待つ事にしました。

 

少しづつ土が乾いていく中不安と闘いながらひたすら待ちました。

 

するとなんと全て葉が落ちてしまって枝だけだったガジュマルちゃんに新しい新芽の葉っぱが🌱出来はじめたのです。

 

飛び上がるくらい嬉しかったのを今でも覚えています。

 

もうダメかと思っていたので本当に救われた

気持ちでした。大げさかな?笑

 

でもそのくらい嬉しかったです。

 

恐らくきっと気合が入り過ぎて、過保護になり過ぎていたんですね。

程よくほっておいて見守る事の大切さを学びました。

 

今ではしっかり葉っぱをつけて元気に育っています♪