協調性zeroな人ですが誰かの何かの役に立ちたいブログ

プロのヘアメイクアップアーティストの美容健康メンタルオタク

16タイプ性格診断 16Parsonalitiesやってみた

  ちょっと前に流行った、16タイプの性格診断をしてみました。

特に2022年から韓国で大ブームになりました。

Z世代やミレニアム世代で流行ったMBTI診断です

 

www.16personalities.com

 

 

 

MBTIはどこで発祥したのか?

実はスイスの心理学者ユングのタイプ論をもとにして、アメリカの性格研究家(推理小説家)のブリッグスとマイヤーズ親子が作成した性格検査ツールです。

 

私は過去3回診断して2回

『論理学者型の性格』でした。頭良くないのに、、、笑

 

特徴はというと・・・

大切なのは、疑問を持つのをやめないこと。好奇心はそれ自体に存在意義があるのだ。

 

 

確かに無限の知識欲だけはあるなぁと思う。笑

特性の割合はこんな感じ↑

知的生活

このたいぷはよく物思いにふけるタイプで、思考がストップしていることはまれです。朝起きた瞬間から、さまざまなアイデアや質問、洞察について頭がひっきりなしに動いているらしい。自分の頭の中で一人で本格的な討論をすることも、あるみたいです。

好奇心旺盛で想像力が豊かです。

一見、空想の世界に浸っている様に見えがちですが。ただし、自分のすべての心的エネルギーを目前の“瞬間”または“誰か”に向けようとすることもあり、そんな様子に周りの人は少し違和感を覚えることもあるみたい。とにかく論理学者は内向的なので、人との接触が多いと疲れを感じる傾向があります。長い一日の最後には、自分の思考と向き合うひとりの時間を求めるでしょう。

しかし、論理学者が無愛想とか神経質だと思うのは誤解で。自分の精神的エネルギーと釣り合う人に出会った時には論理学者の顔色はパッと明るくなり、さまざまな考えに夢中になるます。好奇心旺盛な人とアイデアの交換をしたり、活発な論議をしたりできると、論理学者はものすごく元気になる人です。

 

こういった診断は面白いですよね。

16タイプの性質を知ることで、人間関係や仕事に役に立つかもしれません。

自分に向いている輝く場所を探すヒントになるかもしれませんよね❤️