協調性zeroな人ですが誰かの何かの役に立ちたいブログ

プロのヘアメイクアップアーティストの美容健康メンタルオタク

奇跡が起こりまくった神嶽山神苑詣 高まるーーーーーー

 

前回、寒川神社の御祈祷の時は月曜日で神嶽山神苑はお休みで開いてなかったのです。

だから今回は神嶽山神苑へのお詣りのためやってきました。

せっかくだから絶対入りたい!



今年は12月13日までの期間なので、行かなきゃでしょ。笑

 

御祈祷した方しか入ることができない神嶽山神苑

早速ドキドキしながら入ります。。。。😍

 

今回は2回目の寒川神社なのでもう詣り方は完璧です!!

神社の神様に歓迎されている時のサイン12選

まずは御本殿にご挨拶です。

その前に皆さんは神社へお参りの際、神様から歓迎されるサインがあることをご存知ですか?

 

よく知られている歓迎のサイン14選をご紹介します。

神社参拝の吉兆である、神社に歓迎されているサインを紹介します。

このことを意識しながら参拝するととっても神聖な気持ちになります。

せっかくなら運気の良い時に訪れたいですよね。

このサインを見逃さないようにしましょう✨

 

1.虹が出る

神社に行く道中や、参拝している途中で虹を見かけると神社に呼ばれているサインです。虹は幸運を象徴するものということもあり神様に歓迎されているサインとなります。しっかり神様に感謝しておきましょう。

そうじゃなくても虹って見つけるとめっちゃ高まりますよね。笑

 

2.参拝中に風が吹く

神社を参拝している時に、突然強い風が吹くということがあります。

これはまさに神様が近くにいることを示しています。ですので神様に歓迎されている吉兆サインとなるのです。

強い風が吹いてきぎがザワザワしたり、御神木に近づいたら風が起きたりした場合は神様に歓迎されているということです。それに小枝や葉っぱが自分のところに落ちくるとより良き。

 

3.カラスが鳴く

神社に向かうときや、参拝しているときにカラスが鳴いている場合は、神社参拝の吉兆です。カラスに鳴かれると言われるとなんだか不吉な印象がありますが、実はこれも神社に歓迎されているサインなのです。

カラスのような動物は、神様の化身であることが多いのです。そのカラスが鳴いたのであれば歓迎のメッセージです。しっかり感謝してください。

 

4.急に天気が変わる

神社に訪れた時に急に天候が変わったことはありませんか?さっきまで晴れていたのに突然雨が降ってきたりその逆も然り。などの急な天候の変化は歓迎のサインと言われています。

 

5.御祈祷を見かける

神社に行くと神主の方が御祈祷をあげていることもあります。そのような神事を偶然見れたという場合は神社に歓迎されているい可能性があります。

御祈祷をあげているときは、一緒になって祈りを捧げると神様に思いを届けやすくなるでしょう。一緒にお祈りをしてみてください。

 

6.太鼓の音が聞こえる

神社に行った際、太鼓の音が聞こえてきたら神社に歓迎されているサインです。神社に行ったときたまたまイベントが開催されており、神楽あ神事をみれる時も歓迎のサインです。

 

7.催事に遭遇する

参拝のときなどに催事に偶然するのも、訪れた先の神社で神様が歓迎してくれているサインになります。例えば七五三のお祝いや御祈祷、結婚式やお宮参りなどの催事に遭遇した場合、神様があなたを受け入れて、行事の幸せをお裾分けしてくれている、という解釈をすることができます。

催事によって幸せのお裾分けの意味が異なります。結婚式ではいいご縁を、御祈祷は浄化作用を、七五三は吉兆を運んでくれると考えられています。

 

8.本殿に行くと人がいなくなる

本殿に向かう最中はたくさんの人がいたのに、本殿を参拝しようとしたら不思議なことに人がいなくなるということがあります。これも神様からの歓迎サインです。

これは『人払い』と呼ばれる現象で、あなたがゆっくり参拝できるように、神様が人を少なくしてくれたと考えられます。

 

9.神社にいる人から何かをもらう

たまたまお参りしただけなのに、御神事に使ったお菓子やお酒などを神職のかたからいただいた経験はあったりしますか?

神社からなんの理由もなく、食べ物などをいただくのはとてのありがたいサインです。お祭りの後だからと言われたり、などと手渡していただくことがあれがそれも歓迎のサインです。

 

10.心地よく感じる

神社にいるとき、なぜか居心地がいいと感じることがあれば、それも歓迎されているサインです。また、神社に行くと決めた日から元気になれるようなこともあります。このような現象も吉兆サインです。その上神社でポジティブな感情を持つようであれば、神社との相性も良いとも考えられます。

 

11.動物や昆虫と遭遇する

カラス以外にも神社の境内を歩いているときなど、猫や鳥、虫などの様々な生き物と遭遇する場合、神様のお使いや化身として私たちを歓迎してくれているサインとなります。

歩いていると突然動物が出てきたり、さっきまでいなかったのに道のはじにいつの間にか座っていた等の場合、神様からの歓迎のサインだと判断してもよいでしょう。

特に猫やカラス、蛇などの動物は古くから神様に近い動物と考えられてきました。

 

12.石や枝が落ちてくる

拝殿でお参りをしている時に屋根の上にコツンと木の実か石が落ちるような音がした時、あるいは参道を歩いているときに枝が落ちてきたなどを感じた時は神様に歓迎されていると思っていいでしょう。同じようにドンと何かが落ちるような音がしたり、木がパキパキなったりという音がなったという方も、神様が近くにいることを知らせてくれています。

ぜひ神社を参拝する際は以上のことを意識しながら参拝してみてください。

より参拝の神聖な空気が感じ取れると思います。

そして自分の感覚が研ぎ澄まされると思います。

 

御本殿の裏 神嶽山神苑の歩き方

まずこの神嶽山神苑には御祈祷をした方しか入ることができません。

その時にいただく入苑券を持たないと入れません。

 

では入苑です😊✨

外門

 

神聖な雰囲気にドキドキです。。。

入ると左手に手水舎がありますのでそこで身を清めます。

手と口を清めたら向かって右手にあるところでまずはお詣りします。

この時終始、蜂や蝶のような昆虫に度々遭いました。

ご挨拶と感謝をお伝えして先に進みます。

まずは『難波の小池』でお参りです。こちらは撮影は禁止です。

 

そして先に進みますと、、、この時カラスが近くに来て鳴いていました。

神様に歓迎していただいているのかも。

『裏参拝所』があります

こちらにもお参りをします。感謝をお伝えします。

すでになんだか空気が違うような気がしました。

そして『内門』を潜ります。

世界が切り替わる内門と橋です

ここをくぐるとガラリと空気が変わります。

本当に気持ちいい空気です

 

そして目の前にあるのは『八氣の泉』光の輪ができてとても綺麗でした。

そしてここでなんと人差し指を天に伸ばすポーズをとるという行動に勇気を持って挑みました。

正直ゆうとちょうど私の前に参拝していたご夫婦がそのポーズをとっていて、その後私に話しかけてきてその時一緒にいたまた別の方達と一緒にやれば恥ずかしくないですよねってことで一緒にやりました。笑

 

それもまた奇跡ですよね✨その流れになっていなかったらそのポーズをとっていなかったかもしれないので。

なんかすごい偶然が重なりました。

赤の他人なのに😊

 

それにそのポーズをとった瞬間強い風と共に紅葉で赤くなった紅葉や葉っぱたちが降り注いできてやっぱり神様に歓迎されているサインですねと一緒にいた方が涙していました。

なんだかすごいことが起きまくりです。

その後もすごくて、橋を渡る時も

撮った写真に光のプリズムのような虹が映り込むという素敵な写真。

歓迎のサイン。

久しぶりになんて心地よくて気持ちの良い空間なんだろうとずっと此処に居たいという気持ちになったのはいつぶりだろうって感じでした。

 

そしてその後ちょっと一休みも兼ねて『茶屋和楽亭』でお菓子とお抹茶をいただきました。そこからの景色もゆっくり楽しめてほんと落ち着きました。

末社 御祖神社にもお参り

資料館へも見学

なんと婚礼の前撮りをしているとことに出会しました。

歓迎のサイン。

そして鳩ぽっぽちゃんにも遭遇したので一枚パチリ

奇跡だらけの参拝でした。

 

まとめ

こうしていろんな小さなことを意識したり感じ取りながら参拝することによって運というものに気づく感覚が養われるようなそんな気持ちになります。

受け取り方は人それぞれですがそれをどう感じ取り受け取るかが大事だと気付いたような気がします。

ぜひそんなことを感じながら参拝していただけたらなと思います。