協調性zeroで誰かの何かの役に立ちたいブログ

プロのヘアメイクアップアーティストでもあり美容健康スピリチュアルオタク

神社にハマって知ることの意義と導き

ようやく東京にきて5年目にして氏神様の神社にご挨拶に行くことができました。

 

この神社に来れたのも神社にハマって神社について知ることがなかったら来れなかった神社です。

神社について調べたりするようになったからこそ、氏神様の存在や鎮守神産土神・氏子について知らずに過ごしていたと思います。

 

勉強することで知ることができたからこそ、導いて頂けたと感じていいます。

神社に良きタイミングで呼ばれるとはまさにこのことだと思います😊✨

 

本当に感謝ですね!!🤩

 

ここでその産土神様・氏神様・鎮守神様・氏子についてお話ししようと思います。

氏神とは、日本において、同じ地域に住む人々が共同で祀る神道の神のことを言います。同じ氏神の周りに住み、その神を信仰する人同士を氏子といいます。現在では、鎮守ともほぼ同じ意味で扱われることが多いみたい。

氏神を祀る神社のことを氏社と言います

 

そのような神社があるとは私は今まで知らずに生きてきていたなんてやばすぎる!!!

39年間生きてきて氏神様や鎮守様がいる神社が誰にも必ずあるなんて。。。

 

誰も教えてくれなかった!!!笑

今後はこの神社様にお世話になるのでしっかりお参りしたいと思います。

 

神社について調べることで本当に気持ちが変わりました。

参る時の姿勢や気持ち意味を知ることで心の持ち方も変わり物事を繊細に感じるようになりました。

 

より一層神社について知りたくなりました✨